読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢中で そう夢中で

あの素敵な 笑顔に会いたくて

お前のハートをつかんだる‼︎長野のはなし。❶

関ジャニ∞ 現場


今更ながら、私の夏が終わった。今年は二日だった。















私はコンサート経験が何回かあるのだが、こんなに近い席は、コンサートでは初めてで、だからこそ今回のリサイタルは相当浮かれてた。


そもそもリサイタルは入れればどこへでも行く覚悟だったので、5ヶ所15公演応募してたが全て落選。嵐で鍛えられたハートによりその後は全く探さなかったが、ある日復活当選のお知らせがきた。こうなりゃもう席なんてどうでもいい。当たったことに毎日うちわのすばるくんに感謝してたようなアレです。


いざチケットが届いてみたら、初のアリーナ。長野は8割アリーナなので埋もれるかもと思いつつまあどうでもいい。あたればいい。


グッズのなべつかみにきゅんきゅんしつつ、セトリのネタバレは踏まないようにしてた。ニズムはがっつり読んでいたので今回はいいやっていう気持ちだったが、MC・HGTBのみのネタバレは少なくて同時に何回か踏んだ。∞祭・十祭・∞の会を足したようなものだということ、OP曲はがむしゃら行進曲だということまでも踏んだ。


二日目の二部だったので、7日から泊まってグッズを買うことにした。グッズには早く並んだつもりだったがそれでも2時間待ちだった。最終的に3時間かかっていた。途中熱中症で倒れたおねいさんをみかけたがそのくらい暑かった。灼熱。


結果なべつかみを二つ買った。大切な物はどんなに使わなくても二つ買う性格らしい。すばるくんのソロライブのグッズは全て二つづつある。缶バッジは一つ使っているが、Tシャツとタオルは流石にいらなかったかもしれない。


それなりに観光をして、さていよいよリサイタルとなった。1時間前には着いていたはずだが、自販機とトイレで席に着いたのは5分前くらいだった気がする。席はこれまで史上最高にステージに近い席で座ったとたん泣きだしていた。痛い。ただ、丁度前のお姉さん二人組がヒール靴にキャップをかぶっていたことがどうしても許せなかった。リサイタルでの唯一の嫌な事だった。私は155cmあるかないかくらいなので、本当邪魔だった。


お姉さんの話はまた今度で。

次はセトリと感想。