読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢中で そう夢中で

あの素敵な 笑顔に会いたくて

Japonisum東京のはなし☃

Japonisum東京公演に参加してきました。世界一幸せな風景に出会いました。

 

コツコツ書いていた筈なのにいつの間にかこんなに時間が経ってました。

 

そもそも、私が最後に参加した嵐さんのコンサートはBeautiful Worldです。そこから今日に至るまで、毎年の冬のツアーはおろかアラフェスやワク學も全て落選し続けていました。今年もいつも通りの落選メールを受け取ったのですが、友人のご好意により一緒に行けることになったのです。しかもまさかの雅紀くんのバースデー公演に。

 

コンサートの当たらなさに絶望して、アルバムは買うけど聞かないでコンサートDVDで初めて聞いてっていう遊びをしてたんで、誘われたときアルバムは微塵も聞いてなかったです。歴代最短の二週間で頭にいれました。FUNKYダンスに関しても、どうせ一緒に踊れないしという捻くれた考えだったため、見たこともなかったダンスを三日で習得しました。

 

以下、セトリとそれについての今更な私的感想です。ってかもう読み返してみたら自分視点の感想でしかなかったです。ネタバレ避けてる人…はもういないかもしれませんが一応注意。

 

 

 

 

 

 

OP

Sakura

→なぜOP映像がアニメーションだったのか謎。でもそっくりでかっこよかったです。智くんの鍛冶屋さんはぴったり。武士カズナリと二宮和也二人でて来たときは思わず笑いました。あ、違う人なんだーって。どこかで見た絵柄だったんだけどなー思い出せない。

 
miyabi-night
→この歌めっちゃ好きです!(笑)綺麗な日本語を使ってるのも一つの理由だし、Ah Ta-Li-La-Li-La…ってとこのリズム感がとっても好きです。
 
Trouble maker
青空の下、キミのとなり
→ところどころ、音楽番組などでみるフリとは違かったのがまた可愛かったです。嵐さん横並びにしたら可愛いしか生まれないって。みんな知ってた。
 
挨拶
→嵐コンに来たー!って一番思ったところですね。毎回決まった挨拶は一体感があって好きです。翔くんの挨拶がちょこちょこ知ってるのと違って、テンション高いなーって思いました。(うれしい)
 
Make a wish
MUSIC
→こんなすぐに!ソロがきた!ソロが!既に息が絶え絶えです。最初は、和也くんのソロ全てツボなのになんで作詞作曲じゃないのーって思ってたんですが、聞いてみたらこの歌めっちゃ好きでした。かわいい!すべてがかわいい!カズナリニノミヤのかわいいがこの曲に集約されてる。この曲作った人に金一封とか差し上げたい。音楽用語満載なところとか、和也くんっぽい。最初のタップ!かわいい!やっぱり器用な人ですね。とっても上手でした。ふわふわした踊り!かわいい!やっぱり運動神経が良いんだなー。白くてヒラヒラの衣装!とってもとってもかわいい。聖なる夜に地上に舞い降りた天使でした。カズナリクン、カワイイ、ワタシ、カズナリクン、スキ(アホ)。ちょっとこの辺頭悪い感想しか出てこないんですが、多分見た人みんなかわいいしか口からでないと思います。だって可愛いんだもん。
 
Don't you love me?
→潤くんのソロでTOP3に入るくらい好きな曲です。この曲かわいい(二度目)。曲もですが、この歌を歌う潤くんが一番可愛かったです。年下に甘いんですごめんなさい。でも、たいへんかわいい。潤くんの声が甘くて聞いてて幸せになります。アクロバットは、え?そんなとこから飛び降りるの?危ない!って場面が何度もあったんですが、そこは流石、天下の松本潤。こっちの心配なんてよそに、華麗にこなしてました。潤くんやっぱり身体が柔らかくて軽いですねー。軟体動物なだけある。あ、パルクールって言うんですね。なんにせよ、かっこいい。
 
イン・ザ・ルーム
→初っ端の和也くんのエロさにやられました。この歌のイメージは完全に和也くん。和也の声質がとっても合うと思います。気が向いたらカバーして欲しいなー。
 
マスカレード
→こっちは翔くんのイメージです。CDで聞いた時はあんまりハマらなかったんですが、生で聴くといい!衣装がかっこいい。ハットの使い方がプロ。
 
Happiness
ハダシの未来
GUTS!
愛を叫べ
→じいまごの二人で一つのGUTS!がめっかわでした。あれ打ち合わせてやってるのかなー?どっちにしろかわいい。"常識なんて吹き飛ばせ"のとこでボール投げといて、そのボールの行く先までちゃんとみてるのが潤くんらしかったです。愛を叫べで縦一列になるところ、翔くんアップになった時、目閉じて"んーまっ♡"ってしててやられました。かわいい。俺たちのトゥルーラブが生で観れて感動です。
 
MC
→相葉担TOPの和也くんによる秘密の遊びがバラされてました。近づく度に耳元で「おめでとう」って囁くってなにそれこわい。どんなにファンが大きな声でおめでとうと言っても勝てない境地にいますねあの人。相「集中してんのかなあいつ」なんて言ってました。恐らく集中してはいるけど、雅紀くんバースデーを祝いたい欲の方が強いだけだよ…!確か智くんの誕生日公演は潤くんがそんな遊びしてたらしいです。なにこのグループこわい。ケーキがでてきたとき、中々火を消さない雅紀くんに痺れを切らして消したのは…和也くんでした。きました相葉担TOP。一般的には雅紀くんがきゃっきゃしてて、和也くんが呆れながらも着いてくるってイメージだと思うんですけど、知れば知るほど和也くんから雅紀くんに対してのかまってちゃんが可愛くて可愛くて。火を消された雅紀くんは和也くんに文句を言うんですけど、言ってるほうも言われてるほうも満面の笑みでなんだこれって感じでした。
プレゼント話は、思いつかず買ってない大宮、「探しにいくはいいけど相葉くんらしいものが中々見つからない」と結局自分の服ばっか増える潤くん(笑)カズナリくんは結局、MC中にあげるものを思いついたみたいで、ニヤニヤしてました。(かわいい)
お誕生日メールが智くんから来た雅紀くん。櫻「何時ごろ?」相「次の日の…、当日の朝だね」櫻「明日ですか?(笑)」この流れに笑いました。雅紀くんの日本語難しすぎ(笑)結果、来たのは24日の朝だったらしいです。
山田監督が来ていたらしく、「町子がね!?」オーディションしてました(笑)五人の聞けて良かったです。智くんが抜かれなくてしょぼんとしてました。
 
 
日本よいとこ摩訶不思議
君への想い
Rolling days
→翔くん♡♡♡ってよりは、櫻井翔(帝王)でしたねー。いやむしろ帝王と書いて櫻井翔と読む。凄いです、この人。ドラムは一生懸命練習した気持ちが伝わってきました。真剣な眼差しでドラム叩いてる姿にうっとりしていたら、気付いたら帝王様でした。あれ?さっきまでドラムに夢中だった櫻井翔は??ってなります。
 
Mr.FUNK
→FUNK様えっちぃです。わぁ〜おって感じ。腰が!ひたすら細くて細くて心配になるくらい。その腰を全力で振るのでそりゃえっちぃ。サビのフリが懐かしのビリーズブートキャンプ風でしたね。そういえば雅紀くん好きだった。Disco Star様のしたフリをワンテンポ遅れて後ろのJrがやるんですけど、それが可愛くてたまりません。そういえばモニターにDisco Star様映ってたんですけどこの二人はなに繋がりですかね?(笑)
 
FUNKY
→がんばって覚えました。五万人もいるのに綺麗に揃っていて凄かったです。このとき和也くんのリフターが近くて!でも、お尻がずっとこちら向いてました。なにあのプリケツ。ちっさ!ケツちっさ!って叫んでしまいました。小さすぎる。そのプリケツフリフリするのはどう考えても確信犯。プリケツ(二宮和也)担できるくらいに眺めさせていただきました。ありがとうございます。ごちそうさまです。
 
Bolero!
→このときのペンラがとにかく綺麗でした。サッカーとか応援してる気分に。赤と白がチカチカ入れ替わってました。この歌めっちゃ盛り上がってて楽しかったです。
 
→智くんは魔法使いかな?かわいいね。あれ練習大変そうだなーと思いつつ、なんでも器用にこなす智くん。最初の傘の扱い方がプロ。百人一首大好きなんで、初めて聞いた時三条院の句だーってなりました。ここを歌う智くんの声といい表情といい最高だったので、智くんがひたすら百首読むCDとか欲しいです。需要はここにあります!事務所さんどうですかね?
 
Japonesque
心の空
→ここにきて今回のコンセプトが色濃くでてる曲を持ってきましたね。ここの衣装がものすごく好きです。和服があんなに似合う男性を他に知りません。和服×嵐はいい、すごくいい。
 
Oh!yeah!
Believe
SUNRISE日本ひっさびさに聞いた!懐かしいー。さんらーいず(Hey!)にっぽーん(Hey!)のC&Rすんごい楽しい。楽しいんだけどなぜSUNRISE日本だったのか。いや、好きだからいいんだけどなぜ。
 
挨拶
→「お誕生日おめでとう」の下りめっかわ。智くんから始まって、年下がそれに続いてました。和也くんの誕生日が6月ということで、「誰かが怪我でもしない限り(コンサートが)ズレこまない。」\おめでと〜‼︎/「いやいや、おめでとうっていっても6ヶ月以上先だからね(笑)」なんていいつつ、嬉しそうでこっちが嬉しくなりました。「では、相葉くんに一言、メリークリスマス☆」「あ、ありがとう(笑)メリークリスマス☆」と、天邪鬼の筈が、とってもいい笑顔で返されて逆に照れている和也くんが印象的でした。
 
 
僕らがつないでいく
EC
ユメニカケル
Love so sweet
A・RA・SHI
→なぜか最後のほう全然覚えてないです。ぽんこつ。
 
 
 
 
 
二時間半、とっっっても楽しかったです。
 
レポ読むの大好きなんで行けなかった分沢山読んでたんですが、セトリや構成に関する不満とか文句とかもちょいちょい見かけていたんです。ぱっとみると、確かにこの曲歌う回数多いなーって曲もあるんです。でも今回その曲もとっても楽しかったんです。あー、文句を言っている人は毎年行ってる、または1回のツアーに何回も行く人なのかなーと思いました。私から見ると、贅沢で羨ましい悩みだなーと思います。Beautiful Worldで歌われた曲と同じ曲が今回も歌われたときとっても嬉しくなりました。私が好きだったあの頃の嵐さんと、いい意味で何も変わってないんだなーと。
何が言いたいのか良く分かんなくなってきた。つまり、嵐のコンサートがとっても楽しかったって事です。
 
もう、嵐さんみても可愛いしか口からでないです。ほんとに、かわいい。五人まとめてみんなみんなかわいい。やっぱり私の大好きな、大切な人達。
これからも、あなた達についていきたいです。だから、たまにでいいから、直接あなた達に愛を叫ばせてね?

 
また、逢える日をずっとずっと楽しみにしています。